태터데스크 관리자

도움말
닫기
적용하기   첫페이지 만들기

태터데스크 메시지

저장하였습니다.


2013.03.15 15:54

《佐藤行衛&コプチャンチョンゴル:サード・アルバム『ク ナルン オルコヤ』レコ発ライヴ in Japan》

 

4月5日(金) pm7:00 渋谷 公園通りクラシックス Tel.03-3464-2701
http://k-classics.net/

出演:佐藤行衛&コプチャンチョンゴル(佐藤行衛g,vo+明井幸次郎b+伊藤孝喜ds)
ゲスト:尾上祐一+山本耕一郎


サード・アルバム『ク ナルン オルコヤ The Day will Come』

透明なサウンドとパワフルな歌
心臓もはち切れんばかりの全力疾走!

 世界平和をストレートに歌ったサイケデリック•ロックのパノラマ「その日はやって来る」、アコースティック・ギターの透明な音色とリズムが胸を焦がす「故郷」、チャンゴ、アゴゴ・ベル、マラカス、ボンゴ、クィーカー、サンバ・ホイッスルなど。世界の打楽器が調和する「たいまつ」、環境問題をテーマにした「 Sliver Lake」など。
 サード・アルバム全体に、長年コプチャンチョンゴルが追求してきたオールド・ヴィンテージなサイケデリック•ロックが、21世紀に復活し、今、ここで、花を咲かせたのだ。
 なおこのアルバムには、韓国屈指のギタリスト、シン・デチョル(シナウィ)と一緒に演奏したサイケデリック•ジャム収録の『サイケ万歳 In Memory of Love Camp』がボーナスCDとして付いている。

 

 

反戦を叫ぶ

 

三一節く、日本人バンド佐藤行衛&コプチャンチョンゴ”Come Back

 

 

日本自民党が、20121216総選挙で、既存118になんと176席を加えた294議席獲得しめた33月間民主党政ろし戦後日本てきた自民党ることになった。これにより、一部との悪くなるのではないかと懸念上がり始めている

でも225朴槿政権となった大統領選での51.6%という得票率と、国会で安定的することができるだろう安倍首相は、222竹島政府行事昇格をキャンセルし、竹島領有権問題国際司法裁判単独提訴延期するなど、日韓係正常化方向たものとみられる。

 

日韓インディズバンドの橋頭堡である佐藤行衛&コプチャンチョンゴが、三一節(31日:韓国での抗日独立運動記念)基点に、サード・アルバムのタイトル曲でもある反戦歌そのやって来るを携え、バンド結成18ぶりにの韓国での単独有料公演行う島問題日帝時代謝罪および従軍慰安婦問題日本平和憲法改正問題など、すべての日韓政治的な事柄回しにして、純粋にだけで結成されたコプチャンチョンゴル日本しながら、楽しく演奏するイイネ! 心の底から演奏するのだ

 

 

コプチャンチョンゴルは、ユアとエネルギってい”- ハン・デスのラジオ番組せのへ』

 

コプチャンチョンゴルは、日本文化開放以前弘大活動1999アルバムアンニョンハシむニカ?(ドレミレコ)で、韓国で正式にデビューした、初の日本人ロックバンドである。のメディアで紹介れたコプチャンチョンゴルは、「シン·ジュンヒョンやサヌリムといった、韓国ロックの創始者たちの音楽がきでってた」という理由によっても有名であった。

佐藤行衛&コプチャンチョンゴは、デビュー・アルバム発売時、当局から日本人の名前は許可できないとされ、バンドただの“コプチャンチョンゴル(モツ鍋)にさせられた

その後佐藤行衛が、2009にソロ・アルバム『愛しい君』を発表佐藤行衛がボカル&ギタ柴藤耕一郎がベス、伊藤孝喜がドラムというメンバーで、2011にコプチャンチョンゴルのセカンド・アルバム『僕と一緒に踊ろう』発表

 

2013サード・アルバム『その日はやって来る』では、なメッセージを初めて言葉にしたが、コプチャンチョンゴルならではのサイケデリック感やエキゾチックな感性ごとにあふれている

 

透明なサウンドとパワフルな
もはち切れんばかりの全力疾走!

 

世界平和をストレートにたサイケデリック·ロックのパノラマそのやって来る」、アコースティック・ギタ透明な音色とリズムが胸を焦がす」、チャンゴ、アゴゴ・ベル、マラカス、ボンゴ、クィーカー、サンバ・ホイッスルなど。世界調和する「たいまつ」環境問題テーマにしたSliver Lakeなど、サード・アルバム全体に、長年コプチャンチョンゴルが追求てきたオド・ヴィンテなサイケデリック·ロックが、21世紀復活今、ここで、かせたのだ。

なおこのアルバムには、韓国屈指のギタリスト、シン・デチョル(シナウィ)演奏したサイケデリック·ジャム収録の『サイケ万歳 In Memory of Love Camp』がボーナスCDとして付いている。

 

 

 

佐藤行衛&コプチャンチョンゴルスト

 

韓国ロックの生みの親、シン·ジュンヒョンのの虜となった日本人、佐藤行衛が、1995日本結成した韓ロック・バンド "佐藤行衛&コプチャンチョンゴル"は、結成当時からきな関心こした。

1996年、狎鴎亭のライブハウスでの国初公演は、日本人だという理由だけで、開演3時間前当局から公演禁止通告けた

しかし、このようなハプニングにより、むしろ佐藤行衛&コプチャンチョンゴルは、国大衆音楽界で話題となり、大手レコード会社であるドレミレコドから、1999、アルバム『アンニョンハシむニカ』でデビューする

当時日本人名前をバンドにはれるなという当局からの要請で、バンド名が“コプチャンチョンゴル”短縮される

ー佐藤行衛が、自己の楽人生20ぶりにやっと果たせたデビュー、それもではなくでのデビュー。そ奇跡時期くはつづかなかった。アルバム発表後数ヶ月のちには、ドレミレコと契約期間も終わり、メンバたちは生活のためにバラバラとなり、リーの佐藤行衛がひとりでバンドの名目継続する、忍耐時間やって来た

国音楽界における佐藤行衛行動は、大衆音だけにとどまらなかった弘大前のクラブで プルガサリというイベント継続的開催し当時アンダーグラウンド・シーンにも皆無だった、フリー・インプロビゼーションやノイズ・ミュージックというしいジャンルのムーブメントもった

属事務所もなく、アーティスト・ビザもない。忍苦ごしているにもうひとつ試練おとずれた。プルガサリ公演った入場料5000ウォン(500)問題となり、2005強制追放されることになる

国人配偶者を得たことで、1年後再入した佐藤行衛は、2011年、コプチャンチョンゴルのセカンド・アルバム『僕と一緒に踊ろう』発表したが、バンドのメンバたちの公演ビザがないため、公式な表舞台つことはできなかった。

2012、彼らにしいチャンスれた多文化芸術団体 サラダ専属契約び、文化体育観光部長官雇用推薦け、コプチャンチョンゴルは正式にアティスト・ビザを取得したのだ

楽人生かに大器晩成といえる佐藤行衛&コプチャンチョンゴルロックを演奏する韓国唯一日本人バンドとして、彼らのデビュ18年目2013年三一節おける初有料単独公演にかける期待感動は、こういったストにより一層大きく熱いのだ

 

1995日本人によるロック・バンド佐藤行衛&コプチャンチョンゴ結成
国のロックバンドシナウィユン・ドヒョン・バンドファンシネ・バンドなどを日本招聘し、共同コンサトを主催
1999
日本人ロック・グルプとしてデビュ。バンドコプチャンチョンゴル
デビュー・アルバムアンニョンハシむニカ?』(Doremi Records)するが、契約期間終了とともに解散状態へ。
2003
年、ドラマ伊藤孝喜、加入
2005
年、佐藤行衛、芸能ビザなしで入場料受公演をしたという理由制追放
2009
年、佐藤行衛、初のソロ・アルバム『愛しい君』(Synnara Records)日本人歌手全曲韓作詞/作曲大衆音界初のアルバム。
2010
年、ベーシスト、明井幸次郎、加入
佐藤行衛、弘益大前文化芸術功賞受賞
2011
年、コプチャンチョンゴル、セカンド・アルバム『僕と一緒に踊ろう』(Beatball Records)
2012
年、コプチャンチョンゴル、サラダと専属契約び、文化体育観光部長官雇用推薦てメンバの伊藤孝喜と明井幸次郎が、11月、E-6ビザ取得

2013年、コプチャンチョンゴル入国記、およびのショス。

サード・アルバム『その日はやって来る』(Beatball Records)表。
佐藤行衛&コプチャンチョンゴ単独有料コンサ反戦を叫ぶ開催

 

 

 

 

 

 

저작자 표시
신고
Trackback 0 Comment 0